スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
リアル電車男
日常というにはあまりに非日常な出来事を一つ。
小生が路面電車(広島にはあるんです)で帰宅中のコト。
電車男とは展開が微妙に違うんですがね。
小文字はオレの心情。

「車掌さーん!」
ん?何だ酔っ払いか…

酔っ払い「あのクソガキがさっきからずーーっと携帯いじっとんじゃけどよぉ、どうもならんのかね!?」
なるほど、ありがちだな。つうか声でけぇよハゲ
まぁその兄ちゃんも悪いな…イチイチ騒ぐ程じゃないが

兄ちゃん「すみません(ダルそうに)」
酔っ払い「しかも優先席に座ってよぉ!わしゃペースメーカーつけとんじゃい!」
そうか。解った解った。声でけぇぞハゲ

車掌さんをも巻き込んでぐだぐだぐだぐだ
酔っ払いが管を巻き続ける。
そして酔っ払いの放ったこの一言が若者の魂に火を点けた!
リアル電車男の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:9 | トラックバック:0
200602230141
一流
最初に言っておくがオレは二流である。
それはもう超二流。
コレは決して過大評価でも過小評価でもないと思う。
間違っても一流ではないし、
三流というには少し自分を貶めすぎかなと。

自分を一流足らしめる何か。


曰く
「超精密な読み(相手の手牌、山読み)」

曰く
「超正確な状況判断」

曰く
「超確実な牌効率計算」


オレが最終目標としている雀士は間違い無く超一流です。
オレが考える限りこの全てが出来ていて
今まさに第一線で活躍してます。
夢はその人を完膚無きまでにボコボコにするコト(麻雀で)。
かなり長い道のりではあるワケだが。

そしてオレが憧れる雀士の方々は何か持ち味を持っている。
上に挙げたどれかであったり、複数であったり。


自分は何が持ち味なのか?
一応親での連荘が好き、と言ってはいるが
ただ単に親番を大事にしてるだけにすぎない。
第一親で連荘出来るなら子でもバンバンアガれば良い。

以下に自分の平均順位等、考察を残したいと思う。
一流の続きを読む
別窓 | 麻雀 | コメント:0 | トラックバック:0
200602221616
黄龍闘技場
気付いたら20日!
そう、今日は黄龍闘技場の日。
何のために黄龍オーブを稼いでるかって
このタメと言っても過言じゃない。

麻雀格闘倶楽部というゲームにおいて
一番アツい麻雀が打てる場所。
だと思う。
いや、間違い無い。
一番マシと言い替えてもいいかも。


ココを見ていただいてる方は大抵ご存知だとは思いますが
黄龍闘技場とは黄龍オーブの数によってランク分けされます。




ランクA(Lv.1~9、1~49個)
ランクAA(Lv.10~19、50~149個)
ランクAAA(Lv.20~、150個~)

…とまぁインフォメーションのおねーさんみたいな説明は置いといて。

移動する珠も段違いになったりするワケだが…
とにかくココが一番アツいと。
極端な話AAAでさえあれば、150個だけあれば構わんのです。
そんな人結構多いんじゃないだろうか。


打ってきましたよ。3半荘。
結果はトップトップトップ。
戦績

素晴らしい。
コレだけで12個。
コレだけで12P。

福岡の大黄龍TAKA7氏と2回同卓。
ラスに沈めるコトは出来なかったケド。
全員が全員を警戒して流局、
全員が不聴だったトキと全員が聴牌だったトキ
「コイツらと打つのおもしれぇぇぇぇ」
とか思ったね。
やっぱ闘技場のモンだよ。

とは言え負けたらココほど面白くない場所は無い。
いつもより減る貢献Pに減る黄龍オーブ。
勝ってるから面白いだけであって、
負けたら一切おもんない。

確かに楽しい麻雀は打てるケド機嫌は良くないよね。
負けたら負けたでドンドン焼けてくばっかだしw

「コイツに負けるなら納得」と思えても

"そんな強い人間とイチイチ黄龍闘技場で当たる自分の性能"。

コレが一番ムカつく。


どんだけツイてなくてもどんだけツイてても
終わるまでは嘆いたり浮かれたりしない
強い精神力を身につけたいモノですね。
麻雀ってゲームはホントに
それこそ終了まで何が起こるか解らないんだから。
別窓 | 麻雀 | コメント:2 | トラックバック:0
200602202230
役満
どれくらい役満に固執(っつったら言葉が悪いか)
どこから役満狙うかってのは人それぞれだと思います。

先日のMFCの合わせでもの姉貴と同卓、こんな局があったんです。
役満の続きを読む
別窓 | 麻雀 | コメント:2 | トラックバック:0
200602201748
キーポイント
オカルトだと笑われるかもしれないケド
時に麻雀では勝負を決める一局、一打があると思いません?

「あそこでこう打てたからこうアガれて勝てた」
「あそこでミスったからコレ打っちゃって負けた」

印象やらメンタル的なモノとか色々あるだろうケド。
自分は結構流れとか信じる人なんで…


そんな一局をDLした牌画のテストがてら紹介。

東三局西家、ドラは一竹
大きな点棒の移動は無く、一歩満貫でもアガって抜け出たいところ。
配牌は悪くない。

不要牌を処理して6巡目にこの形。

五萬赤五萬七萬八萬九萬二筒三筒四筒六筒八筒九筒七竹九竹ツモ三竹
オレはココで打九筒
根拠は無いケドその日の勢いから鑑みるに三色はできないと思ったからw
仮に三色確定しても形が悪いし。
三色を諦めればロスは無いしね。

この判断が功を奏したのかその後のツモは五筒二竹、そして
五萬赤五萬七萬八萬九萬二筒三筒四筒五筒六筒二竹三竹九竹ツモ一竹

絵が合った!と思った瞬間。
両面埋まりの三面張残り、しかもドラツモなら言うコト無し。
この勢いなら一発ツモまであるだろ!
リーチ!…一発七筒ツモで3000-6000。
この半荘は危なげなく和了を重ねてトップでしたとさ。


当然失敗局もあるケドね…
それはまたの機会に。
試しに牌画を使ってみましたがいかがでしょうか。
やっぱり重くなるかね。
別窓 | 麻雀 | コメント:4 | トラックバック:0
200602191745
100質(麻雀)
以前にもやったコトはあるんですが、もう一度自己紹介代わりに。

見たい方は「続きを読む」をクリックしてくださいね。
100質(麻雀)の続きを読む
別窓 | 挨拶・自己紹介 | コメント:0 | トラックバック:0
200602190326
こんにちわ。
まだ何も分かってないまま日記を書いてみるワケですが。

向こうから飛んできた方はお分かりと思いますが
ココをポケットストリート代わりに使おうかと。

HP作成とか色々考えたんですが
日記だけ書ければいいのでとりあえずブログに落ち着きました。

昨今のブログブームとやらに乗っかるのは遺憾(言うほどでもないケド)
なのですがラクが一番というコトでw
見易さ、軽さを考えれば有料スペースなんですが…


とりあえずこちらで挨拶まで、といったカンジで書いてみました。
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m


試験的に動かしているだけなのでココで確定、
というワケではありません。
状況によっちゃ他のスペースも考えます。
故に

「重いんだよクソが」
「見難いっつってんだろこのサンピンが」

等の意見はガンガンどうぞ。
別窓 | 挨拶・自己紹介 | コメント:0 | トラックバック:0
200602171654
| HacK ArounD-Self Satisfaction- |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。